スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジャンクな銀塩カメラ

今日は友人との約束があって出かけてきました。
その友人はCanonのEOS-1DIGITAL-MK2ユーザでカメラのことで多いに盛り上がってまいりました。
途中、中古のカメラショップに立ち寄ったところ、ジャンクコーナにオリンパスの「OM-2」のボディがありました。
多いに迷ったのですが、シャッタが切れなかったのと、OMシステムのレンズ群が手元にはないので今回は見送ることにしました。
でも、かえってきてこれを書いていると買っとけば良かったかなぁ、と思うコトしきりです。
ジャンクで現状で使い物にならないものですから本当にタダ同然の値段でした・・・。
今度でかけたときにはもう一度探してみよう。

そのお店は当然ですがジャンクではない銀塩カメラの品揃えも良く、久しぶりに写欲が湧くことしきりでした。
気になったのはα-7(銀塩版)です。
α-7はデジタル化されたα-7DIGITALよりも実は銀塩版のα-7の方が機能的には上で、ミノルタのカメラ設計の真髄を見せるカメラだとか。
一度さわってみたいものです。
あと、銀塩で欲しいのは高校生の時に欲しくて欲しくて、でも買えなかったNIKON「F4」ですね。
F4は今でも十分に使い物になる機体ですし、NIKONでもまだ修理を受け付けているので程度が良いものがあれば1台あっても良いかな、とは思っています。
とにかく、久しぶりにカメラショップを見ると・・・レンズキャップが安いっ!
レンズキャップとかレンズの後部キャップとかを通販で買うと送料を含めれば凄まじい値段になったりします。
ソニー製のαマーク入りは特に高いです。
レンズキャップはある意味で消耗品なので専門店でまとめ買いする方がお得ですね。
スポンサーサイト
プロフィール

インテリステーション

Author:インテリステーション
日々コンピュータのことばかりを考えています。
いじっては壊し、ジャンクを漁り、部屋は計算機だらけであります。
そんな日々の戯言です。

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。