スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

VAIO PCG-F60

今、これを書き込んでいるマシンはVAIOノートのPCG-F60という機種です。
F系列はそれこそかなりの数いじり倒しましたが、シンプルかつ動作が安定しているので今でも数台常用しているマシンです。
Celeronプロセッサ550MHzで、メモリを256MバイトにすればWindowsXPやWindows2000クラスですと必要にして十分の軽さとなります。
Web専用であればまだまだいけるのではないかと思うのです。
特筆すべきはそのキーボードの打ちやすさで、軽い打ち心地は自分に一番あったキーボードであります。
後継機であるFX系列ですとやや固いのと、キートップがざらついた仕上げになっているのでここはF系列が一番なのです。
惜しいのはキーボードのレイアウトがノート仕様なのでカーソルキーやページアップキーなどが押しにくい場所にあるのが残念なのですが、他のキーが極めて打ちやすいのでそんな欠点は帳消しであります。
同年代のVAIOノートにはXR系列もあり、これはこれで個性的で良いマシンなのですが、キーボードは固く「パチパチ」と音がするタイプです。
慣れればこれも良い感じで打てるのですが、指が疲れやすく個人的にはF系列の方に軍配を上げています。
XR系列はジョグダイアルがついており、これは正直役に立ちません。
当時のSONYは必要のないジョグダイアルやソフトウェアを実装させ動作を重くしている印象があるのですが、F系列はそのような必要のないデバイスが実装されておらず構成としてはシンプルなのが気に入っています。
シンプルであるがゆえに要らないドライバを組み込む必要が無く最終的に軽くて強固なシステムとなるのです。
打ちやすいキーボードとネット用途にはまだまだいけるスペックで、メール専用機としては極めて便利に使っています。
スポンサーサイト
プロフィール

インテリステーション

Author:インテリステーション
日々コンピュータのことばかりを考えています。
いじっては壊し、ジャンクを漁り、部屋は計算機だらけであります。
そんな日々の戯言です。

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。