スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

IDEOSぶっ飛ぶ!

こんにちは!!

つい先ほどやらかしてしまったことを話題にいたします。(^^;
IDEOSなんですが、もともとユーザエリアがすごく小さいんですよね。
アプリをどんどんインストールしていけば、あっという間にエリアが足らなくなってしまいます。
使うファームウェアにもよるのですが、概算で50Mバイトくらいしか自由なエリアが無いような気がします。
システムが大半を占有しているのでそこがもったいないんですよね。
しかも、音声認識とか、マーケットとかが勝手にどんどんアップデートしていって小さなエリアをさらに独占しやがります。
音声認識なんか使わねーから放っておいて欲しい。
さらに、最初から入っているFMラジオとか、連絡先とかノートパッドなんていらねー。

ここでトホホ神の甘い囁きが。

「root権限で削除できるんじゃね?」

そっか、そうだよな!
で、ちょっと調べてみました。
root奪取するにはZ4-modというアプリを使います。
これは以前より入手済み。
さらに、元から入っているアプリを削除するには以下のアプリを入手すれば良いみたい。
どちらもマーケットにあるので参考にしてみて下さい。
「superuser」と「titaniumbackup」の2つです。
Z4-modの入手はググれば出てきますよ。
マーケットからこの2種類のアプリを追加入手し、インストール。
Z4を起動してroot権を取得しておきます。
root奪取できにくい場合は一度再起動すると良いでしょう。
superuserはtitaniumbackupを動かす時にバックグラウンドで必要なだけですので個別起動は必要ないはず。
root奪取完了したらtitaniumbackupを起動します。
裏でsuperuserに与える権限を聞いてきますのでOKを出します。
titaniumbackupが起動したらroot権のチェックが自動的に行われます。
Z4でroot奪取ができていなければエラーになりますので、再度取得して下さい。
root権を取れていればそのまま作業続行できます。

後はプロセス一覧を表示させて必要ないと思われる物をアンインストールしていけばOK。
基本的にはapkを持っている物しか消せないようです。
FMラジオはapkが見つからないとのことで消せませんでした。(^^;
怖いようなら一度バックアップを取ってからアンインストすれば良いでしょう。
で、自分の場合は・・・はい、そうなんですよ、トホホです。(^^;
やり過ぎちゃいました。
もともと電話をかけるために使っているわけでは無いので、「電話のプロセスもイラネーよな。」と思い、バックアップもとらないままついアンインストールしてしまったのです。
直後、android.phoneプロセスが停止しました、再起動できません、のエラーメッセージが延々と表示されるようになってしまいました。
ははは、元々が「電話」なので、電話のプロセスを飛ばしたら、システム全体がおかしくなりますわな。(^^;
やばいなー、やっちまったなぁ。

ということで、ここはファームをもう一度流し込むことにしました。
こんな事もあろうかと、マイクロSDカードにはすぐにインストールできる状態でファームを常に持っているのです。
ふふふふ。
一度電源を切り、ボリュームアップキーと終話キーを押しながら電源オン。
これでファームが流し込まれます。
真っ白になってしまうことを覚悟していましたが、なぜか、上書きになったようで・・・。
ネットワークとかWi-Fiとかアプリの設定もすべて残ったままで、元の状態ですぐに復活しました。
多いに焦りました。
いやー、調子にのってシステムの根源部分まで消したらダメですね。
トホホ、ちょっとだけ反省です。
でも、すぐに元に戻ったからよしとしますか。
結果、要らないと思われるアプリも再度消すこともせず、結局そのまま使い続けることにした次第です。
IDEOSの新型もそろそろ欲しいよなぁ。
スポンサーサイト
プロフィール

インテリステーション

Author:インテリステーション
日々コンピュータのことばかりを考えています。
いじっては壊し、ジャンクを漁り、部屋は計算機だらけであります。
そんな日々の戯言です。

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。