スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

E-mobile D25HW

そろそろ2012年も終わりですね。
おそらく、今年最後の端末ネタになると思うのですが、E-mobile(イーモバイル)のポケットWi-Fiルータである「D25HW」をご紹介してみたいと思います。

実はE-mobileのポケットWi-Fiルータはここ1年少々ほどちゃんとイーモバさんと契約をして使っています。
イーモバとして使っている機種はGP02、製造メーカはHUAWEI(ファーウェイ)です。
このアルファベット表記で「ヒューウェイ」と思い込んでいたのですが、漢字で書くと華為技術・・・華は「ファー」と発音しますのでヒューウェイではなくてファーウェイが正しいんでしょう。
最近テレビでよく見る同社製スマホのCMでも「ファーウェイ」として紹介されています。

さて、今回、GP02+イーモバSIMを使っているにもかかわらずさらにD25HWを入手したのにはそれなりの理由があります。
まず、お値段が安かったこと。(^^;
Yahooオークションで探すと結構なお値段、ダメもとで楽天市場で中古品として検索するとなぜか1500円で見つかりました。
ソフマップさん大丈夫?(^^;
GP02と比べてみると一回り小さいですね、この小ささを求めていたのでなかなか良い感じです。

で、肝心のどんなSIMを入れて駆動させるか、なのですが、そのSIMそのものはまだ入手していません。
調べてみるとイーモバイルの端末ですが、どうやらSIMロックはかかっていないようです。
IDEOSに入れて使っている日本通信イオン専用SIMでもいいでしょうし、それこそ、GP02の予備として電池が切れた時にイーモバSIMを入れ替えて使っても良いと思います。
しかし、今回はDTI社の100Kbps専用超格安定額SIMを試したいと思っています。
残念ながら年末ですので申し込みはしましたが、手元に届くのは新年明けてからになるとのこと。
この超格安定額SIM、なんと維持費は月額490円なんです。
日本通信イオン専用SIMの何と半額!!
にもかかわらず通信品質は100kbpsで、しかも日本通信と同じくFOMA網を使います。
980円か490円かなんて些細な差かもしれませんが、同じような使い勝手で半額だとお得ですよねぇ。(^^;
そして、このSIMをD25HWに差し込んでWi-Fiとして使いたい、ということであります。

えっ、すでにGP02+イーモバSIMを使っているのに、イラナイんじゃないの?(^^;
仰るとおりです、イラナイと思います。(^^;
100kbpsしか出ませんし、GP02+イーモバSIMならベストエフォート値で42Mbpsですし。
自分の端末運用思想にもかかわるのですが、自分にとってGP02+イーモバSIMはインターネット接続に対する「最後の砦」なんですよね。
仕事場のADSLや自宅の光回線が不調になればすぐに取って代われるように、常に温存をしておきたい通信回線でもあります。
もちろん、そうそう不調になんてなりませんので、持ち歩いてiPadやAndroidなどをネットにつなげるのにも使っています。
ただ、前回のエントリにも書きましたけれども、ここまで端末の数が増えてくるとWi-Fiルータは1つは独立して持ち歩いておきたい、というのがあります。
とくに、iPod-Touchは仕様としてWi-Fi接続を常に確立しておかないと性能を発揮できないことになっています。
ブラウザにしても、Safariはキャッシュを活用するタイプでは無くてWi-Fiを回してネットに接続していないと表示すらできないという仕様です。
オペラのようにキャッシュを多用してくれればネット接続が無くても何とかなる場合が・・・あんまり無いですね。(^^;

そんなわけて、iPadとかiPod-Touchとかとセットで持ち歩くための低速Wi-Fiルータということです。
早くSIMが届かないかなぁ・・・。
DTI社の低速490円データSIMについて詳しくはこちらを。
SIM 3G 100


続きまして、独り言です。

iPadとiPod-Touchを買ったばかりにもかかわらず、またまた欲しい端末が出てきてしまいました。
それはサムソン電子の「GalaxyNote」です。
現在、この冬モデルの最新端末としてGalaxyNote-2がリリースされたばかりですが、1もなかなかのものと聞きます。
Android端末なのでタッチパネルをもちろん実装しているのですが、さらにタッチペン(スタイラス)も内蔵しているという端末。
このスタイラス、実はペンタブレットで指折りの企業であるワコムの技術を使っているとか。
すなわち、座標だけでは無く、ペンを押し当てた圧力まで関知できるということです。
座標だけだと指でいいわけですから。
これはおそらくですが電磁誘導を使った検出と静電容量検出とを併用しているんでしょうね、サムソン電子恐るべしです。
ペンを使って写真を切り抜いて加工したり、地図に書き込みを入れてメールで送信をしたりするテレビコマーシャルがとても印象的です。
自分の悪いクセなのですが・・・CMを見ていて・・・まぁ、使ってみたいなぁ、と。(^^;
iPad買ったばっかりや、っちゅうねん。
残念なことに、このGalaxyNote系列ですが、代わりになるような安価な端末が全く見当たりません。(2012年12月現在)
やはりワコムのペンタブレット技術はたいしたもんですね、そんじょそこらの中華パッドではコピーできないものと見えます。(いずれはコピー商品も出てくるでしょうが・・・)
そんな訳でして、使ってはみたいけれどなかなかそうもいかないわけです。
さわってみたいぞ、GalaxyNote。

そうそう、原道N50の事も少し書いておきましょう。
ヤフオクで中古を探せば4500円くらいで落札可能な5インチの中華Padです。
公式にAndroid4.0.1までいけるので使い勝手はなかなかのものですが、中華Padらしく使い勝手には癖があります。
とはいえ、シングルコアですがCPUはそこそこ速いので、バックグラウンドでアプリのアップデートなどをされない限りは使用する分についてはストレスはあまりありません。
逆に、アプリのアップデートがかかるなど後ろで作業をしていると、画面をさわってもウンともスンとも言わなくなるほど処理がもたつきます。
この辺はA8プロセッサシングルコアの1GHzですので、仕方のないところだと思います。
あと、Androidの汎用無線ドライバと本体設計の相性があまり良くないらしく、頻繁に無線の調子が悪くなります。
ルータの再起動やステルスアクセスポイントをつかまえるユーティリティなどを使うことにより、何とかなっている印象。
画面もあまり綺麗では無いですし、電池のもちは最悪です。
でも、5インチのタブレットってあんまり無いですからね、手に持つと良い感じ。
もっとも、GalaxyNoteと比べれば・・・月とスッポンでしょうねぇ。(^^;

ということで、2012年の更新はココまでとさせていただきます。
2013年もどうぞよろしくお願いいたします。
新年早々のネタはもう決まってます。
Twonky Beamというアプリを使ってネットワークにつないであるHDDレコーダで録画したテレビ番組をタブレット端末を使って見よう、です。
実はiPadやiPod-Touchでは成功しているのですが、Android4.0の原道N50では失敗しています。
うーん・・・なんでや・・・。

それでは皆さま!
来年もジャンクをいじってまいります!
2013年が皆さまにとってとってもとっても良い年でありますように!!
スポンサーサイト
プロフィール

インテリステーション

Author:インテリステーション
日々コンピュータのことばかりを考えています。
いじっては壊し、ジャンクを漁り、部屋は計算機だらけであります。
そんな日々の戯言です。

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。