スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本通信イオン専用980円プランの使い勝手

こんにちは!!


日本通信のイオンでの契約専用プランである「980円データ通信プラン」を契約してから数日が経過しました。
IDEOSのファームウェアの関係で接続できず多いに焦ったりしましたが、IDEOSの中身を丸ごと日本通信製と思われるファームウェアにごっそりと入れ替えることにより問題解決に至りました。
このファームウェアはかなり安定していて困ることもありませんし、他国の言語やフォントがあまり入っていないせいか本体の空き容量がかなり増えたのでラッキーでした。
いわゆる「カスタムロム」と呼ばれる、Androidスマートフォンのスーパーユーザ権を乗っ取った上でファームを入れ替えた端末が珍重されているようですが、実現できた機種が少ないのが現状です。
ドコモのHT-03Aなんかは手順が確立された端末として有名で、時間を作ってチャレンジしてみたいと思っています。
とはいえ、IDEOSが簡単で良いですね。
root権限を奪わなくてもファームウェアの書き換えは簡単にできる構造ですし、カスタムスマフォの入門には極めて好適だと感じました。

さて、この日本通信のイオン専用契約プランである「980円データ通信」ですが、思っていたよりも使える印象で一安心といったところです。
もっとも、自宅や仕事場など無線LANが使える場所では無線LANを使う、というのが前提ですが。
通信速度は最大100kbpsで、それも動画などの大量の連続パケットは排除されるようになっているらしい。
日本通信側のアナウンスとしてはブログ確認やツイッター等の文字のやりとりに限った運用をおすすめします、途のことなので過度の期待はそもそも禁物といったところでしょう。
もとから帯域制限がかかっているので7.2Mbpsのハイスピードデータ通信エリアであっても無意味だったりします。

実際の使い勝手なのですが、よく使うソフトごとに分けてみてみましょう。

Facebook公式アプリ
悪評高い公式アプリですが、ソフトの仕様として「起動する事にゼロからデータを読み込む」ことになっているようです。
したがいまして、980円データ通信プランでは大量のダウンロードデータをうまくさばけず、起動してから画面が表示されるまでにかなり時間がかかります。
時間がかかるときは数分は待たされるので、Facebookのチェックには公式アプリは避ける方が無難です。

Seesmic
FacebookとTwitterと両方扱えるアプリです。
Facebookのノートが見れなかったり、お知らせが見れなかったりと改良して欲しいところはたくさんありますが、動作が軽いので便利なところも多いです。
このソフトは一度ダウンロードしたデータはキャッシュとして保存しておき、更新された分だけを注ぎ足しダウンロードする仕様なので980円データ通信プランでもそこそこ高速に新しい分が表示されます。
ただし、すでに取り込んである投稿分については「イイネ」や「コメント」を頂戴した数もダウンロードした当時のままですので、新着コメント数が分からないのが不便な点です。
もちろん、ニュースフィード上で該当投稿を開けば新着コメントがその時にダウンロードされますので、読むことは可能です。

Googleマップ
GPS機能が実装されているのでGoogleマップでナビを使わない手はありません。
車に乗ってナビゲーションを体感してみました。
時速60キロぐらいで走っても広域地図だとちゃんと表示が追いつきます。
特に使いにくい印象はありませんでした。
便利ですね。

Androidマーケット
980円データ通信プランでの大容量アプリのダウンロードは当たり前ですがやめておく方が良いです。
大容量のやりとりは無線LAN環境下が最適です。
ちょっとした更新くらいだと良いと思います。

kaiten-Mail
フリーソフトのPCメールクライアントであるK-9Mailの有料版だそうです。
Androidで使えるPCメールクライアントがあまりなく、安定性を考えて有料版を購入しました。
それでも399円とだったでしょうか、このお値段なら極めて納得です。
もともと付属していたメールクライアントがまさに屑ソフト、カスアプリと言うに相応しいほど出来が悪く、全く使い物になりませんでした。
10通ダウンロードするのに数分かかり、さらにゴミ箱に移動させたところ、「ゴミ箱を空にする」というコマンドすらないという始末。
なぜゴミ箱のなかの不必要なメールを1通1通表示させて消していかなければならないのか理解に苦しみます。
あまりに非道いのでメールチェックはWebで・・・ということにしようかと思っていたのですが、k-9が使いやすいということを聞きつけ、さらに安定性を望むならkaitenを購入すべし、ということらしいので思い切ってレジスト。
動作が軽いのが一番の利点、設定しておけば勝手に起動してメールチェックをはじめるということもありません。
メールの容量を検査し、添付ファイルなどがあって大きければスルーするのもいい感じです。
980円データ通信プランで100通のダウンロードに数分、新着分だけ読みたければダウンロード数を10通程度にしておけばいいでしょう。
これなら1分ほどで通信は終わります。

よく使うソフトで試した結果はこんな感じです。
基本的にはテキストデータのやりとりに向いている、ということであって、大容量のやりとりは無線LANを使うのがベターでしょう。
逆に、特性をよく理解して出先でのメールチェックとかツイッターチェックで運用するなら、月額980円というのは極めてリーズナブルなプランです。

ただ、無線LANの電波が届かなくなると、自動的にFOMA網でデータ通信を開始しますので、電池の減りは極めて早くなりました。
かばんの中に入れていても裏でデータ通信を行い、G-mailとか天気予報とかを取り込みますので当然ですが・・・。
このあたりは普通の携帯電話と全く同じですが、思っているよりも電池を食うので注意が必要です。
使わないときは「飛行機内モード」などにして電波を止めるなどの工夫が必要ですね。

余談ですが、イーモバイルの42Mbpsプランも運用開始しました。
ポケットWi-Fiの端末はIDEOSとおなじヒューウェイ製でした。
テザリングのロジックは同じなんだろうなぁ。
昨日初体験でしたが激速でビックリ、なかなか良いですね。
お出かけに、サブ回線に役立ちそうです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

インテリステーション

Author:インテリステーション
日々コンピュータのことばかりを考えています。
いじっては壊し、ジャンクを漁り、部屋は計算機だらけであります。
そんな日々の戯言です。

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。